龍が如く見参! 四章:新たな人生 - PS3・PS4ライフ

PS3・PS4ライフ ホーム » スポンサー広告 » 龍が如く シリーズ » 龍が如く見参! 四章:新たな人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍が如く見参! 四章:新たな人生

四章が始まってすぐに賞金首を狙った奴らにまた襲われる。
倒したと思ったら後ろから背中を斬られる。
浮世が襲われた時も同じパターンで足を刺されてるんだからいい加減学習しろw
さらに敵が現れて絶対絶命のピンチの時に「謎の憎」(松方弘樹)が登場!
このおっさんがめちゃめちゃ強くて、人差し指と中指だけで刀を掴んで倒してもうた。
もうおっさんが主人公でもいいんじゃない?w
ryu13.jpg
そして、マグロ釣りの事を延々と聞かされ一晩を過ごす(ガチホモじゃない事を祈りつつ・・・w
夜が明けると「祇園の大門に来い」との置き手紙と着替えが置いてある。
ryu14.jpg
農民仕様とは違って、なかなかいい感じだ。

外に出て人に話しかけようとしたらいきなり斬りかかってくるし(;´Д`)
侍のような格好の奴と接触すると戦いになるのか。
ryu15.jpg
おぬし、有馬記念に出てみる気はないか?

おっさんと合流して祇園に到着。
すると浮世とそっくりの遊女「吉野」を発見。
おっさんの金で呑みに行って、吉野をものにするには500両払えってさ。
この金を貯めるためかは知らんけど、掛廻「龍屋」を開いて祇園で生きていく事に。
名前は、手配書が出てるんで宮本武蔵とは名乗れず、「桐生一馬之介」
ようやく序章と話が繋がったね。

カジキ釣りに出掛けるらしいんで、松方さんとはここでお別れですw

舞台が祇園になり、いよいよ始まったなって感じで五章へ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://ps34.blog.fc2.com/tb.php/84-658fe372

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。